通信制高校から全日制への転入は可能?

Posted by giadmin on 2014年8月28日 | Short Link

全日制から通信制高校への転入は、随時受け付けられています。これが悩みを抱えた生徒の受け皿として期待されているという要因でもありますが、通信制高校は入学時期も年に2回から3回ありますので、編入の場合でもあまり時間をまたずに入学することができます。しかし通信制高校から全日制への転入はあまり聞いたことがありません。どのようにして行えばいいのでしょうか。それとも不可能なのでしょうか。


<通信制高校から全日制への転入>

通信制から全日制への転入は、不可能ではありません。ただし年度末に限られていますので、タイミング的にもかなり狭まれています。学校によっても違いますが、まず転学の照会をおこなって現在在籍している学校から転入を希望する全日制高校に対して入学の意思があることを伝えます。そのご願書を提出し、入学試験が行われます。それに合格すれば入学手続を行い、転入ということになります。手順としては大して煩雑でおありませんが、狭き門のようです。通信制高校に姉妹校の全日制などがある場合には比較的可能性は高くなりますが、そうでない限りはかなり難しいようです。あえて全日制に編入する必要があるのかは人それぞれの考え方がありますが、もし進学を考えているのであれば、全日制への編入にたいした意味はないのではという考え方もあります。

Copyright © 2013-2017 通信制高校に行く本音 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.1.1, from BuyNowShop.com.