通信制高校卒業は就職へ何か影響するのか

Posted by giadmin on 2013年10月11日 | Short Link

通信制高校を卒業してからの進路は人それぞれですね。大学に進学したり、就職をしたり、専門学校にいったり。どうしなくてはならないという決まりはありません。


通信制高校卒業生の心配

通信制高校を卒業した人の、一番の心配。それは、就職に対して、通信制高校卒業という経歴が何か影響するのかということです。結論から言うと影響するという事はほぼないでしょう。大学を卒業しているか、どこの大学なのか、そのようなことは面接なので指摘されるかもしれないですが、高校が通信制高校の卒業か全日制高校卒業かは問われることはないでしょう。


面接で聞かれる可能性があること

もしかしたら、聞かれる可能性があることもあります。それは、なんの高校を卒業したかではなく、なぜ通信制高校に通う事になったかです。やはり、何もなければ全日制高校を卒業するはずなのに、なぜそこへ行ったのか。それは問われる可能性はおおいにあります。そこで、物怖じする必要はありません。しっかりと理由を言い、それでも立派に卒業したと胸を張ればいいのです。どこを卒業したかではなく、何をしてきたか、何を頑張ってきたかを説明することが出来れば、まったく問題なく就職をすることが出来るでしょう。

Copyright © 2013-2017 通信制高校に行く本音 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.1.1, from BuyNowShop.com.